正しい髪のお手入れ方法

シャンプー

【1】 シャンプーの前に、髪をしっかりすすいで下さい。

すすぐだけでも髪の汚れは80%〜90%は落ちます。

 

【2】地肌を優しくマッサージするように洗って下さい。

濡れている時のキューティクルはデリケートになっているので傷つきやすく、

刺激を与えてしまうと、ダメージの原因になってしまいます。

 

【3】シャンプー剤は髪や地肌に残らないように、しっかりすすいで下さい。

 

*シャンプー剤は髪を良くする上で、一番大切なものです。

自分の髪や肌に合った洗浄力の優しいものを使って下さい。

 

トリートメント

【1】シャンプーをすすいだ後、

水気を切って根本5センチだけあけて、毛先まで付けて下さい。

このとき、目の粗いクシで優しくとかしてあげると

トリートメントが均一に浸透します。

 

【2】7〜10分時間を置いて、髪に栄養分を浸透させていきます。

髪の内部にしっかり定着させる為にも、じっくり置いて下さい。

 

【3】流す時は、しっかり流さずに

毛先がトゥルっと滑らかな状態でとどめて下さい。

流しすぎてしまうとトリートメント効果が低くなる可能性があります。

 

洗い流さないトリートメント

【1】毛先15センチにまんべんなく付けて下さい。

手に残ったトリートメントは表面をなでるように付けて下さい。

【2】目の洗いクシでとかして均一に馴染ませて下さい。

乾かす時にまとまりがよりいっそう良くなります。

 

*基本的に濡れている状態の時に付けて下さい。

オイルタイプに関しては、乾かした後に毛先に付けると

まとまりが良くなります。

 

ドライヤー

【1】まず根本から乾かしていきます。

特に襟足は乾きにくいので最初に乾かしてあげて下さい。

 

【2】次に顔周りはブラシで左右交互になでながら乾かすと

まとまりが良くなります。

 

【3】サイドは毛流にそって斜め前方に、

手でなでながら乾かして下さい。

 

【4】仕上げはキューティクルを整えるように

上からドライヤーをあてて下さい。ツヤがよりいっそう増します。

 

【5】最後に冷風をあてて下さい。

キューティクルが引き締まり乾燥しにくくなります。

髪は必ず完全に乾かして下さい。

 

*ロングヘアの方は寝るときシュシュで軽く中間を縛り、

毛先が体の下敷きにならないようにして下さい。

朝起きた時の髪の絡まりによるダメージを防ぐ事が出来ます。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中